RYUICHI ISHIKAWA profile

石川竜一 プロフィール

2014年の傑出した2冊の写真集により、30歳の若さで木村伊兵衛賞を受賞(2015年)。
破竹の勢いで進化を続ける、もっとも属目される写真家の一人。
生地・沖縄を原点に、活動エリアを広げ多数のメディアで取り上げられるも、
沖縄の透き通る海を想わせる深く美しい瞳に満ちる真摯さと好奇心の輝きは微塵も失われていない。

ryuichiishikawa_pfofile

1984年沖縄県生まれ。
2010年から写真家 勇崎哲史に師事。
翌年、東松照明デジタル写真ワークショップに参加。
2012年『okinawan portraits』で第35回写真新世紀佳作受賞。
2014年、写真集『絶景のポリフォニー』
『okinawan portrait 2010-2012』を赤々舎より刊行し、
第40回木村伊兵衛写真賞受賞。
2015年、日本写真協会賞新人賞受賞。

主な個展
2015年「zkop+」(沖縄 コンテンポラリーアートセンター)
2016年「考えたときには、もう目の前にはない」(横浜市民ギャラリーあざみ野)など。
主なグループ展
2014年「森山大道ポートフォリオレビュー展」(沖縄)
2016年「六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声」(森美術館・東京)
「野生派 夜明けの不協和音」(UTRECHT・東京)など。

2016年秋、赤々舎より新刊『okinawan portraits 2012-2016』を出版。

カテゴリー: AM | 投稿日: | 投稿者: